||   WILL you BE THERE? / おまえはそこにいるのか?   ||


ヨルダン川のように ぼくを抱いてくれ
ぼくは おまえに言うだろう
おまえはおれの友だちだと
兄のように ぼくを抱きあげてくれ
母親のように ぼくを愛してくれ
おまえはそこにいるのか?

疲れたとき、おまえはぼくを抱いてくれるか?
間違っているとき おまえはぼくを導いてくれるか?
道に迷ったとき おまえはぼくを探してくれるか?
けれど人々は言う 人間は忠実でなければならないと
歩けないときに歩き
最後まで闘いぬかなければいけないと
でも ぼくはただの人間なのだ

みんながぼくを支配しようとしている
おまえには自分の役目があるのだと 言わんばかりに
ぼくはひどく当惑する
どうか言ってくれ
おまえは ぼくのそばについていて
ぼくを支えてくれると

ぼくを抱いて 言ってくれ
その頭を深くたれ
優しく そしてしっかりと
ぼくをそこへ 運んでくれ
ぼくはただの人間なのだ

ぼくを抱いて 言ってくれ
その頭を深くたれ
優しく そしてしっかりと
ぼくをそこへ 運んでくれ
ぼくはただの人間なのだ

運んで 運んで
ぼくをしっかりと 運んでくれ
優しく そしてしっかりと
ぼくをそこへ 運んでくれ
ぼくはただの人間なのだ

ぼくを磨き
愛し 食べさせてくれ
キスをし 自由にしてくれ
そのとき ぼくは祝福を感じるだろう

寂しい
心が寒く 寂しいとき
ぼくに必要なのは おまえだけ
おまえは今でも ぼくを見ていてくれるのか?
おまえはそこにいるのか?

助けてくれ
この心の傷を癒し この体を清めてくれ
おまえは優しく言う
ぼくはここにいると
でもほんとうに おまえはそこにいるのか?

ぼくを抱いて
抱きしめ その腕に包んでくれ
この体に触れ 傷を癒してくれ
わかっている おまえがぼくを見ていてくれるのは
でもほんとうに おまえはそこにいるのか?

寂しい
心が寒く 寂しいとき
(ぼくはときどき寂しくなる 寂しくなるんだ)
ぼくに必要なのは おまえだけ

おまえは今でも ぼくを見ていてくれるのか?
おまえはそこにいるのか?

運んでくれ
しっかりと運んでくれ
優しく そしてゆっくりと
ぼくをそこへ運んでくれ

ぼくを磨き
愛し 食べさせてくれ
キスをし 自由にしてくれ
そのとき ぼくは祝福を感じるだろう

ぼくを呼んでくれ
助けて ぼくの顔を見てくれ

ぼくを祝福し そして言ってくれ
ぼくはここにいると
おまえがぼくを見ていてくれるのは わかっている

ぼくを助けて
心の傷を癒し この体を清めてくれ
おまえは 優しくぼくに言う
ぼくはここにいると
でもほんとうに おまえはそこにいるのか?

ぼくに食べさせてくれ
ぼくが寂しく 空腹なときは
食べ物をこの口に運び 慰めてくれ
おまえは ぼくの気持ちをわかってくれるか?
おまえは ぼくを見ていてくれるか?

ぼくを見守っていてくれ
ぼくが狩りをして怪我をしたら
ぼくを見捨てず 慰めてくれ

傷だらけになり 裸になっても
おまえは ぼくを見ていてくれるか?

キスをしてくれ
ぼくを見て キスをしてくれ
ぼくの心がぼろぼろになりそうなとき
おまえは ぼくを見ていてくれるか?
おまえはここにいてくれるか?

ぼくを抱きあげてくれ
そっと静かに 抱きあげてくれ
ぼくは疲れて いまにも倒れそうだ
おまえがそこにいることを ぼくは知っている
でもほんとうに おまえはぼくを見ていてくれるか?